テスト勉強のやり方!

清水のみなさん、こんにちは!

けいしん個別指導学院、塾長の小杉です。


シルバーウィークからすっきりしない天気が続いていますね。

雨や曇りが続きますが、天気にめげずにいきましょう!



さて、今日は定期テスト前の学習方法についてお話をさせてもらいます。


学力調査テストなどの実力テストと定期テストの違い下の二点です。


①範囲が狭い

②学校の先生が作るので、問題にクセがある


今回、重要になるのは②です!


定期テストは学校の先生が作りますが、ゼロから作るのは大変なので、

以前のテストを流用したり、ワークから問題を出したりします。


また、先生によっては、テストで出す問題を事前に授業で取り扱ったりもします。


写真は清水二中の3年生が持ってきてくれた、学校で配られたプリントです。

今回の範囲は二次方程式までなので、この中の何問かは確実にテストで出題させれるでしょう。



定期テストにむけての有効な勉強方法は


ワークやプリントなど、学校の課題をしっかりやる!


これにつきます。

テスト範囲表に記載されているワークはもちろん、授業時に配られたプリントなども複数回やることができれば、点数UPはすぐそこです!


効率的な勉強をして、定期テストに備えよう!



けいしん個別指導学院 清水校

無料体験授業、無料学習相談実施中!

テスト勉強のやり方、教えます!

TEL 054-355-1755